【終了】作業療法がもっと楽しくなる!~研究のすゝめ~

作業療法がもっと楽しくなる!~研究のすゝめ~

研修会開催情報

名称 作業療法がもっと楽しくなる!~研究のすゝめ~
主催 作業療法総合研究所  https://ot-lab.org
昭和大学保健医療学部作業療法学科
日時 平成29年12月3日(日) 13:00-16:20頃(途中休憩あり)
受付時間 12:20-12:55
場所 昭和大学保健医療学部(横浜キャンパス)
JR横浜線:十日市場駅より徒歩20分・バス5分
東急田園都市線:青葉台駅よりバス20分
※バス:若葉台中央行き(23・55・65系統),中山谷(なかざんや)下車+徒歩5分
詳細: http://www.showa-u.ac.jp/about……ohama.html
内容 作業療法士として目の前のクライエントと向き合い、協働して作業療法を展開いくことはとても楽しいことだと思います。その日々の積み重ねを「研究」という形にできたら、もっと作業療法が楽しくなるのではないかー

しかし、「研究はやってみたいけど、どうしたらいいかわからない」、「研究結果を臨床で活かしたいけど、どうしたらいいかわからない」、そんな疑問や悩みを抱えている方は意外に多いのではないでしょうか。

「研究をする」ということは、学会発表をしたり論文を書いたり、という形に残す行為でもあり、勉強会や講習会に参加するというインプットだけでなく、「発表する」というアウトプットの機会を得ることになります。インプットとアウトプットがバランスよく機能することで、学びが増え日々の作業療法がもっと楽しくなり、クライエントをもっといい状態にできるかもしれない。

臨床で働きはじめると、目の前のクライエントと向き合うために、様々な講習会や研修会に参加する方は多いと思います。しかし、卒後教育として研究の仕方や活かし方自体を学ぶ研修会は本邦ではまだまだ少ない現状です。

そこで本研修会では、臨床で抱えている疑問を明確にし、研究仮説を立て、日々の臨床経験を「研究」という形にしていくためにはどうしたらいいのか?、一方的な講義ではなく、参加者が主体的に取り組めるような時間にしていきたいと思います。受講後、一人ひとりが何らかのテーマを臨床に持ち帰っていただけることが本研修会の目指すところです。

講師:増田 雄亮 氏(作業療法士,東京湾岸リハビリテーション病院)

対象 興味のある方であればどなたでも
定員 40名(先着順)
参加費 2,000円(新人セラピスト:1,000円,クーポン利用:1,000円)
(有資格者を除く)学生:300円
申込み方法 ウェブサイトよりお申し込み下さい
https://ot-lab.org/entry
申込みから1週間以内にこちらから返信がない場合は,ご面倒ですが下記へお問い合わせください.なお,携帯電話のメールからも申し込み可能ですが,こちらからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします.
申込み締切 11月30日(木)17:00
* 定員に達した時点で受付を締めきります
生涯教育
ポイント
1ポイント
問い合わせ 作業療法総合研究所(OT Lab)事務局
昭和大学保健医療学部作業療法学科 作田浩行
045-985-6537, supportアットマークot-kab.org
URL: https://ot-lab.org
※申込先ではありません.ご注意下さい.