【終了】作業療法総合研究所 9月研修会 アウトライン&チラシ

9月に開催を予定している『「食べる」ことの援助-今起こっていることと今後への提案』について,具体的なアウトラインを佐藤良枝先生からいただきましたので,ここで紹介します.

《アウトライン》

  1. 体験談
    平日一日一回昼食時のみの食事介助で食べ方が変わる
    食事場面でのBPSDは食べ方の困難に由来することが多い
  2. 食事介助の指導の現状
    部分的で抽象的な指導
    姿勢、スプーン操作の未習得
  3. 現在食事場面で起こっていること
    食べ方の課題見過ごし
    不適切な食べ方は不適切な介助に適切に適応した結果
    対応が後手にまわる
  4. 食事介助の体験(ロールプレイ)
    どんな風に感じるか
    望ましいスプーン操作の練習
  5. 食事環境
    音環境
    姿勢
    スプーン・食器関係
  6. 食事は豊かな場面
    ノンバーバルコミュニケーション
    能力と特性の宝庫
  • ロールプレイを行いますので,当日は以下のものを持参して下さい
    カップゼリーまたはプリン
    大きめのスプーンと小さめのスプーン
    タオル
  • 内容は変更される可能性もあります

《研修会チラシ》

「食べる」ことの援助-今起こっていることと今後への提案


《開催案内&受付開始》

開催案内(詳細)は,会員メーリングリスト・ウェブサイト・Facebookにて7月上旬頃に発信します.参加の受付は,会員は7月中旬から,会員外は7月下旬から開始する予定です.

入会の申込み | 作業療法総合研究所
https://ot-lab.org/resist

《関連記事》

「食べる」ことの援助-今起こっていることと今後への提案(参加受け付けを開始しました)
https://ot-lab.org/post/317

《速報》 OT Lab 研修会 開催予告 | 作業療法総合研究所
https://ot-lab.org/post/200

《速報》 OT Lab 9月研修会 開催日・会場が決まりました | 作業療法総合研究所
https://ot-lab.org/post/219