【終了】動作分析の基本的な考え方~6つの視点の紹介・ADL動作につなげられるよう実技を通して

動作分析の基本的な考え方~6つの視点の紹介・ADL動作につなげられるよう実技を通して

研修会開催情報

名称 動作分析の基本的な考え方~6つの視点の紹介
ADL動作につなげられるよう実技を通して
主催 作業療法総合研究所  https://ot-lab.org
昭和大学保健医療学部作業療法学科
日時 平成28年10月9日(日) 10:40-16:20頃(昼休憩50分)
受付時間 10:10-10:30 *受付後,10:40までに着替え等の準備をお願いします
場所 昭和大学保健医療学部(横浜キャンパス)
JR横浜線:十日市場駅より徒歩20分・バス5分
東急田園都市線:青葉台駅よりバス20分
※バス:若葉台中央行き(23・55・65系統),中山谷(なかざんや)下車+徒歩5分
詳細: http://www.showa-u.ac.jp/about……ohama.html
内容 私自身、学生の頃や新人の頃は、動作分析が苦手でした。どういう視点で動作分析をすれば良いのか分からず、困っている方もいると思います。

そんな方に、今まで自分がしてきた動作分析にプラスして考える6つの視点を紹介したいと思います。私自身、この視点を知ってから、動作分析への苦手意識が若干?少なくなりました。今では、実習生への指導をする時にも役に立っています。

またOTでもPTでも、ADLやIADLの動作を向上させる為に、基本動作の訓練をすることがあると思います。今回は、入門編として内容をシンプルにしつつ、明日からの臨床にも活かせるように、座学だけでなく、実技も行いながら評価と訓練の紹介も行います!

《6つの視点》
1.Head Control
2.Weight Shift
3.Righting Reaction
4.Body Axis Rotation
5.Antigravity Extension/Flexion
6.Change Base of Support

講師:田畑 雄吉 氏 (作業療法士)

対象 作業療法士 (学生不可)
1年目の方大歓迎,病院・福祉領域・地域・介護分野など領域不問
定員 20名(先着順)
参加費 1名で申込みの場合:3,000円
2名以上で申込みの場合:2,500円×人数
申込み方法 受付を終了しました(H28/10/7)

ウェブサイトよりお申し込み下さい
https://ot-lab.org/entry
申込みから1週間以内にこちらから返信がない場合は,ご面倒ですが下記へお問い合わせください.なお,携帯電話のメールからも申し込み可能ですが,こちらからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします.

申込み締切 10月7日(金)17:00
* 定員に達した時点で受付を締めきります
生涯教育
ポイント
1ポイント
その他 内容に実技を伴いますので,当日は,運動できる服装(ジャージ,トレパン等)を持参してください(更衣室を準備します)
問い合わせ 作業療法総合研究所(OT Lab)事務局
昭和大学保健医療学部作業療法学科 作田浩行
045-985-6537, supportアットマークot-kab.org
URL: https://ot-lab.org
※申込先ではありません.ご注意下さい.