【終了】セラピストのための生理学-基礎から最新知見の理解まで

セラピストのための生理学-基礎から最新知見の理解まで

研修会開催情報

名称 セラピストのための生理学-基礎から最新知見の理解まで
主催 作業療法総合研究所  https://ot-lab.org
日時 2019年1月12日(土) 13:00-16:20頃
受付時間 12:20-12:55
場所 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院(東京都港区) 3階・講堂
地下鉄銀座線虎ノ門駅より徒歩5分
詳細: https://www.toranomon.gr.jp/access/
解説PDF: https://ot-lab.org/pdf_box/info/tora.pdf
内容 2014年に「脳科学と作業療法が融合するためのキーワード」、2015年に「神経科学の視点から作業療法を考える」と2度にわたり「脳と作業療法」についてお話をさせていただいた石井と申します。

今回はその第3弾として、運動、感覚、情動、認知機能について生理学の基礎的な説明を交えて紹介いたします。特に作業療法士が臨床場面で扱うことの多い栄養や環境といった因子が生体の機能へ与える影響について説明いたします。

本研修は、作業療法士が知っておくべき知見や作業療法に関連のある研究を可能な限り「ゆっくり丁寧に」紹介させていただきます。生理学などの専門基礎科目は、学生の時(多くは1-2年生の時だと思います)に学びますが、おそらくそれきりです。

現在、学部学生へ生理学を教えておりますが、その時に「臨床現場で働いている方にも聞いてほしいなー」と思うことがあります。臨床で働かれている方々へもう一度生理学の基礎的な知識を復習していただき、日々の臨床へ生かしていただければと思います。

今回の研修会では、前回、前々回に続き作業療法の有効性を示唆する研究を多数紹介させていただきます。皆様が臨床における課題を解決するヒントになれば幸いです。

《講師》
石井 大典 氏(作業療法士,茨城県立医療大学医科学センター)

対象 興味のある方であればどなたでも
定員 60名(先着順)
参加費 有資格者:1,000円(クーポン利用の場合は500円),(大学院生を除く)学生:300円
申込み方法 ウェブサイトよりお申し込み下さい
https://ot-lab.org/entry-2
申込みから1週間以内にこちらから返信がない場合は,ご面倒ですが下記へお問い合わせください.なお,携帯電話のメールからも申し込み可能ですが,こちらからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします.
* 12/27-1/3の間は返信ができません.1/4より順次返信いたします.
申込み締切 2019年1月10日(木)18:00
* 定員(60名)に達した時点で受付を締めきります
生涯教育
ポイント
1ポイント
問い合わせ 作業療法総合研究所(OT Lab)事務局
昭和大学保健医療学部作業療法学科 作田浩行
045-985-6537, supportアットマークot-lab.org
URL: https://ot-lab.org
※申込先ではありません.ご注意下さい.